読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

1日目雑感

2013北欧
無事に到着して、2日目の早朝4時半を迎えています。

羽田へのバスに無事に乗り、5分早くサクサク到着したけど、きーちゃんのバスは混雑してたみたいで補助席だったみたい。ラウンジで「こんな同行者は嫌だ」で盛り上がり、関空へ。富士山に見送られて無事に関空着。

関空ではWebチェックインしていたのが功を奏し、長蛇の列のチェックインカウンターを尻目に、ガラガラのバゲージドロップでさっさと手続き終了。出国も混んでいるかもしれないので、すぐに出国手続き。これがちょっと失敗だった。出国後は軽食を出す店しかなくて、朝ごはんが肉うどん。これはこれで美味しかったけど。

機内はツアーの団体さんでほぼ埋まっていて賑わっていた。機内食は量は少なめだけど、飛行時間が短いので問題なし。ご飯はこれまで食べた機内食のご飯の中で1番といって良いほど美味しく感じた。
珍しくグズっている子供がいたので、余り寝られなかったけど、40分も早くヘルシンキに到着できたので良しとするか?

ヘルシンキ空港ではフィンエアーのヘルシンキカードプレゼントキャンペーンの1日券をゲット(事前にウェブサイトからの申し込みが必要です)し、ホテルに向かおうと無料のシャトルバス乗り場に向かったら、関空からの機内でお世話になったCAさんが並んでてビックリした。こんな早く解散するんだ~。常宿はホリデイインみたいです。気温はTシャツに長袖シャツで涼しく感じるくらい。秋口のサラッとした感じ。天候は曇り。

クムルスに着いてチェックインしたら、最初の部屋はダブル。これはアカンと再度フロントへ。荷物を置いて、落ち着いたら近くの大型ショッピングセンターへ。かなり人出があって、これまでにヨーロッパで行ったショッピングセンターの中で 1番の人出じゃないだろうか。

3割引になっているサンドイッチを買って帰って食べてもまだ7時前だけど、機内で寝られなかった分、睡魔が襲ってきて就寝。夜中に暑くて起きたら、どうやら気温によってセントラルヒーティングが自動で入るようだった。

翌朝、4時ごろ目を覚まし、外を見ると雨。
広告を非表示にする