読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

3日目雑感

2013北欧
宿の朝食は自家製のものが多く美味しかった。本当お勧めできる宿です。
リレハンメル行きの普通電車はオスロ始発じゃなかったけど、なんとか並び席を確保できた。リレハンメルからは指定だけど、ドンボスを過ぎると急に乗客が減り、地元の人の利用が多いんだなぁと思った。景色が有名なラウマ鉄道だけど、目を見張るのは最後の15分ほど。
オンダルスネスの駅についたら目の前に大型客船が停泊していてビックリした。ガイランゲル行のバスまで時間があるのでピザ屋で遅い昼食兼夕食。バスは出発の20分ほど前にきた。
バスの乗車券はカードが使えないと事前に見ていたけど、カードが使えた。でも手数料が必要。運転手さんが、バス停近くの水が美味しいと教えてくれたのでペットボトルに組む。変なくせがなくておいしい。山からきている水だそうだ。
乗客は私たちとドイツ人カップルの2組。
トロールシュティーゲンはオンンダルスネスからあっという間についた迫力のある景観に圧倒されながら、山を越えてフェリー乗り場へ。この頃から少し雨が降り出した。町外れにある乗り場からフェリーに乗って対岸へ、対岸のバスに乗って山を越えるとガイランゲルが見えた。写真休憩があるかと思ったら止まらなかった。
宿からの景色も素敵だったけど、風呂に入って立替の清算とかしたら疲れて爆睡してしまった。
広告を非表示にする