旅と計画

計画と計画倒れとの記録

8日目雑感

朝は涼しく、長袖シャツでOKな感じだけど、日中の日なたは日差しが強く暑い。今日は晴れ時々曇り、4回ほど激しい天気雨。折り畳み傘かカッパは必須。
買い物デーなので朝はゆっくり起きて、食事会場に行ったら、日本人が多くて驚いた。これまでの街では余り日本人観光客、それも個人旅行の観光客を見かけなかったのに、ヘルシンキではたくさん見かけた。ヘルシンキの宿の朝食も種類が多くて、どれを食べるか悩む。珍しくレタスがあった。初めて手を出したカレリアパイはなんかカリカリしたものという感じだった。
朝一でアラビアのアウトレットに向かう。同じトラムに日本人夫婦が乗っていて、同じ停留所でおりて、同じ方向に向かい、同じ構図で写真を撮る。ヘルシンキカードで無料だったので博物館に入った。絵付けの型が興味深かったし、買わなかったけど受付で売ってたボタンが可愛かった。
下におりて一通りアウトレットゾーンに入る。ドイツ人と思われる団体さんが館内案内の人と回ってきたり、アラビアのアウトレットに入ったら、さっきまで全く見かけなかった日本人がたくさんいてビックリした。どうやら今日帰国する人達らしく、一斉にいなくなった。私もストックホルムのグスタフスベリのアウトレットで「これ揃えたいなぁ」と思ってた物をゲットできたから、昨日の落ち込みが少し薄れた。いや、かなり薄れた。
きーちゃんは荷物を別送したけど、私は持参にしたので、いったん荷物を宿に置きに行って、大通りを散策しようとトラムに乗ったら方向が違った上に大雨になり、しょうがないからハカニエミで降りて常設市場に入って雨宿りして、トラムの路線を見てみると、どうやら6月中旬から工事のため路線が変更になっている所があるらしく、私たちの持っているガイドは使い物にならないのだった。
なんとか大通りに戻ってきて散策し、カフェでお茶飲んでる間にまた大雨が降り、スーパーで買い物した後、時間もあるし郵便局に行ってみようという事になったら、ガイドと営業時間が違っていて業務終了後だった…
宿に戻って荷物を整理して、夕方にきーちゃんが探してくれたフィンランド料理屋に行った。鮭のスープと、茹でたトナカイ肉を食べたけど、どちらも美味しかった。
宿に戻ってサウナに行ったら、昨日と打って変わって大盛況だったので部屋で風呂に入ってたら、また大雨が降って来てたらしく、ここまで雨が降ることはなかったわけじゃないけど、こんなに激しい雨が1日に何度も降るのはなかったから、ラッキーだったなぁと思った。
明日はいよいよ帰国かと思うと、あっという間だったなぁ。
広告を非表示にする