旅と計画

計画と計画倒れとの記録

カメラを買った

別に雷雨で最寄り駅から帰宅できず駅ビルをブラブラとしてて思いつきで買ったわけじゃない。

今使ってるカメラはCX1というリコーのコンパクトデジタルカメラだ。デジカメを使い始めてずっとリコー。Caplio R2から始まって、R7、CX1と3年おきくらいに買い替えている。CX1に買い替えた時はR7のレンズが砂かなんか咬んだみたいで収納できなくなってしまい、しょうがなく買い替えた感じだけど気に入って使って来た。

この前、南アルプス南部縦走に出かけた時に荒川前岳の頂辺でことが起こった。スッキリと晴れていて少し風があったため気温が低めではあったのだけど、電池が急に消耗してしまったのだ。写真を撮るどころかレンズが出たままで電池が切れてしまい、満充電していた予備の電池を入れたもののそっちも消耗していて埒があかなくなってしまった。11月下旬の雲取山や、2月の猛寒波襲来のスペイン北部でも大丈夫だったのに。そこから後は懐に入れて温めながら騙し騙し使った。

今年に入ってから、そろそろカメラ買い替えようかなぁとは思っていた。CXの新しいやつが出たら買い替えようかなぁっていうか出るのか?とか思いながら延ばし延ばしにしていたけど、こういうこともあったんでもう買い替えちゃおうと思い立った。

そこで何を買うかですよ。一眼にいってみるかなぁ、いやいや、タダでさえ荷物持てないのにさらに一眼とかないわー。やっぱりコンパクトでしょ。マクロがヘボいやつは論外だ。でもCX6ってのもなぁ…というところで候補に浮上したのが最近お値打ちになって来ていたGR digital IV。ズームそんなに使わないし、いっちょチャレンジしてみるか!と。ズーム必要ならCX1使えばいいし。

次の旅から使えるように、ちょこちょこいじって慣れておきます。頑張れ、私。

広告を非表示にする