読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

ノルウェーで食べたもの

3日間滞在。今回訪れた3カ国の中で一番物価が高いという話だったけど、イマイチ実感することなく終わってしまった。というのも私たち、現地でいちいち日本円に換算してなかったんですね。お土産買う時は換算したけど飲食や交通についてはほぼスルー。そうすれば現地では幸せに滞在できます。帰国後ビックリです。あ、でもお土産代抜いてもツアーで回るより安く済みました。元々のツアーが夏季の北欧は高いということもあるけど。

f:id:sashim:20130630183856j:plainヘルシンキを早朝の飛行機で出発し、オスロへ。朝食は宿でしっかり食べていたのでお昼代わりにムンク美術館でお茶。叫びの絵が描いてあるチョコが何種類かのケーキに乗っているだけなんで、好きなものを選ぶとよろしいかと。1個はやはり大きく、2人でシェア。意外なことにそんなに甘くなかった。

オスロ滞在はこの1日だけなんで必死で観光して、夕食はきーちゃんがブログで見つけてくれた「Cafe Skansen」へ。昼食抜きで早い時間に到着したので他のお客さんはお茶を満喫中。

f:id:sashim:20130701014232j:plain

サーモンのスープを頼んで、1つを2人でシェアしたいとお願いしたら2つのボウルに分けて出してくれました。ありがたい心遣いです。

鮭だけじゃなくムール貝やエビも入っていて濃厚なダシが牛乳の中にギュッとつまってる、うわぁ〜(゚д゚)ウマーというしょっぱなからニコニコになれるスープでした。

f:id:sashim:20130701021831j:plainメインですが、私はラムを選択。出て来たお皿を見てビックリ。デカい!直径20センチ以上あるんじゃないかというラムが登場!付け合わせはラタトゥイユにベイクドポテト(肉に隠れて見えてません)。ラムは臭みを抑えつつ、それでいて噛むとジュワッとラムの風味が!美味しい。添え付けもたっぷりなんで野菜不足も気にならないぞ。お腹いっぱいだ。

f:id:sashim:20130701021851j:plainきーちゃんはサーモンを選択。添え付けは蒸したジャガイモ。私のラムはグリルだったので焼いたジャガイモで、蒸した物には蒸したジャガイモが合わせてあるのに芸が細かいなと思いました。

でもこのサーモンの衝撃はそこじゃない!写真を見てもらうとお分かりのように、蒸して冷やした鮭の上にどっさりキュウリが乗っかっているのです。しかも中華料理の前菜で出てくるクラゲと合えてあるやつみたいな浅漬け風のキュウリがどっさり乗っかっているのです。しかもそれがマッチしてて美味い!帰国後真似しました。あの味は再現できないけど、冷めても美味しくいただけるので夏には(・∀・)イイ!!

今回の旅の中で一番の衝撃メニューだったと思います。タラも食べてみたかったけど、今回は肉気分だったんだよなぁ。次回いくことがあればタラで!

f:id:sashim:20130701140714j:plainオスロの宿の朝食は併設のレストランで。昼から夜にかけてはイタリアン中心のバール。

f:id:sashim:20130701141538j:plainここの特徴は自家製のジャムやピクルス、マヨネーズなんかが用意してあること。生野菜もリーフレタスがあったり、種類がものすごくたくさんあるってわけじゃないけどどれも美味しそうにみえて、実際美味しかった。ノルウェーならではの茶色いヤギのチーズもあったけど、固まりを削るのはコツが必要で手で押さえていいものなのかどうなのか悩む所ではある。

f:id:sashim:20130701232316j:plain電車を乗り継いでやって来たオンダルスネスで遅めのお昼兼晩ご飯。ピザ屋でピザ。乗っている肉はケバブの肉。ノルウェーでピザ屋は結構見かけたけど、生地が好みではなくあまり美味しく感じなかった。観光地といっても他にはカフェくらいしか駅周辺では見つけられなかったからこんなもんなのかなぁと。

f:id:sashim:20130701232328j:plainきーちゃんはケバブ。どちらもデカいのでちょっと残してしまいました。

f:id:sashim:20130702001441j:plainトロールシュティーゲンに向かう前に、バスの運転手さんが「ここの水は湧き水を引いてるから美味しいぞ」と教えてくれたバス停近くの水場。本当に美味しかったです。空きのペットボトルがあったので満タンにして出発。

f:id:sashim:20130702144358j:plainガイランゲルの宿の朝食。ここはニシンの薫製があった。珍しく甘いものを食べてみようという気になったけど、カスタードのペストリーは甘かった…茶色のヤギのチーズとはここでお別れなのでちょっと多めに。味は甘さ控えめのキャラメルみたいな感じです。

f:id:sashim:20130702211040j:plainガイランゲルからバスでオーレスンへ。山に登りたかったけど時間がないのでショッピングセンターのおしゃれカフェでお昼。

f:id:sashim:20130702212020j:plain鶏のグリルが乗ったサラダ。ピリ辛ドレッシング。バイトのお父さんがこぼして作り直してた…ありがとうお父さん。ここまで肉中心の食事だなぁと思われているかもしれませんが、朝食ビュッフェにスモークサーモンや酢漬けのニシンがたくさんあって、しかも美味しいのでそこで満足しちゃうんですね。後はこういう所だと基本的に魚は鮭しかないんだよなぁ。

f:id:sashim:20130702212039j:plainきーちゃんはミートボールサンド。パンに挟まってるか、パンがついてくるかの違いです。この写真だとおべんとクンみたいですが、デミグラスソース味です。

ノルウェーでは朝食をたっぷり食べて、昼は移動なので中途半端な時間に昼夜兼用でご飯という感じでした。サックリ食べてもガッツリ食べても高いことに変わりないんだったら、時間があればレストランで食べてみるのをお勧めします。魚介類も乳製品も羊も美味しかった。お寿司屋も町中やスーパーで見かけました。お察しの通りサーモン中心ですが。1度食べてみれば良かったかもなぁ。