読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

ノルウェーの宿

ノルウェーではオスロとガイランゲルに1泊ずつ。どちらもいいお宿でした。

オスロの宿

コンフォート ホテル グランド セントラル

駅直結だからここに決めたものの、駅の構内自体が非常にわかりにくい構造になっており他のホテルの方が行き方がわかりやすかったというオチがありますが…カジュアルな雰囲気でスタッフも感じが良くて、無料WiFi付きで朝食も美味しい良いお宿でした。

朝に到着したのでフロントで荷物を預かってもらい一旦観光へ。夕方に戻ってきてから部屋に入りました。

f:id:sashim:20130701001812j:plain

この内装は好みが分かれる所だと思いますが(笑)朝食会場で見た感じだとビジネスユースや年配の方の宿泊が多かったです。廊下がL字型になっていて多少迷います。眺望は駅前の広場と海側の2種類。私たちは海側だったので窓からはオペラハウスが見えましたよ。二重窓なのとそんなに外もうるさくなくて静かに眠れました。

f:id:sashim:20130701001854j:plain

バスタブが欲しかったのでスーペリアツインを予約。ちゃんと深いバスタブでゆっくり浸かれました。ドライヤーもちゃんとついてた。最近のヨーロッパの宿は、どこもシャワーヘッドが取り外せて手に持てるのが嬉しいって書くと年がバレるな。

食事の所でも書きましたが朝食に自家製のジャムやソースが並び、アットホームな雰囲気でゆったりと食事が出来ました。中央駅至近の宿はどこも同じようなお値段だったので駅直結だからとここを選んだけど正解でした。

f:id:sashim:20130701001830j:plain

 本当に入り口が見つけにくいです。駅の正面広場に出て、トラの銅像の方に階段を下りるとこの建物のマックのある入り口に入って行くと、反対側のバールの中に入り口があるという書いてても良くわからん構造です。

f:id:sashim:20130701033156j:plain

わかりやすさだけで言うと、駅の一番大きな出口のすぐ横に入り口のあるスカンディックビポルテンや、オペラハウス側のホーム直結のトーンホテルオペラがよろしいかと。ご参考まで。

ガイランゲルの宿

フェリー乗り場から徒歩20分ほどの所にあるグランドフィヨルドに宿泊。とにかく絶景だというので楽しみにしてました。

f:id:sashim:20130702153501j:plain

バスから降りるとここに着きますが、これが最上部。この階下に部屋があります。フィヨルドの水際まではすこし離れてますが、そこに同系列のコテージとキャンプ場があるのでレンタカー利用の方はそちらでも面白いかと思います。

f:id:sashim:20130702031737j:plain

部屋からの眺望。フィヨルド入り口側↑

ガイランゲルの町に向かって↓

f:id:sashim:20130702140413j:plain

朝になるとここにたくさんのクルーズ船がやってきて、狭い所にギュウギュウに大型船がいるのも迫力があって面白い眺めでした。

f:id:sashim:20130702031706j:plain

手ブレご容赦。最初ダブルかと思ったら、ちゃんとツインでした。部屋は狭めかなと思ったけど、北欧の宿にしてみたらこんなもんなのかなぁ。スーツケースを2ついっぺんにひろげるのは難しいかも。

f:id:sashim:20130702031716j:plain

バスタブ付きを前もってリクエストしておいたらちゃんと用意してくれました。ドライヤーはフロントで借りると予約サイトには書いてたけど、部屋に付いてました。

無料WiFiもちゃんと付いてます。今回の北欧の宿はどこも付いてたなぁ。

朝食をとるレストランもフィヨルドビューで眺望を満喫できます。ただ景色がいいだけに町から離れているので、ガイランゲルに向かう公共バスを途中で降りないといけないことになるのが難点。運転手さんにこの宿に泊まることをちゃんと伝えることと、フェリー乗り場行きのバスの通過時間が遅れることもあるので心の準備をすることが必要です。私たちはバスが宿の人の予想した時間に通らなかったので間に合わないかと思っていたら、宿の人に車で送ってもらえました。ホント助かった…

広告を非表示にする