読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

北欧のまとめ

2013北欧 まとめ

すっかりご無沙汰しております。

この旅行の最終地はヘルシンキなのでヘルシンキ観光編を書いて終了と思っていたのですが、実はヘルシンキは買い物の合間に観光スポットに立ち寄るといった感じで本腰を入れて観光してないんです。なんでどうしようかなーと思ってたらもうこんな時期になってしまいました…でも〆がないまま旅行記が終わるのも何か締まらないので、ヘルシンキ観光編は書かずにまとめで〆にしたいと思います。

北欧はフィヨルドは見応えあったし、食べ物もおいしかったんですが、やっぱりお金がかかったなーというのが正直な所です。貧乏旅が信条の方だとかなりキツいと思います。お金はかかるんですがシーズンにより宿などの価格も変わってくるので、ガイランゲルみたいに夏の間しかバスやフェリーといった公共交通機関がない所に行くのであればしょうがないんですが、街歩きや買い物中心に楽しみたいのであれば夏休みのハイシーズンを避けてみるのが良いかなと思います。寒さに強い人であれば冬でも大丈夫だと思います。オーロラも見れるし。

後は何日かかけてクルーズするのも楽しそうだなーと思いました。本当にクルーズ船は何艘も見かけたし、ウェブから直接申し込めるものもあったので、個人手配でも行けそうです。いつか乗ってみたいです。

どの国の方にもとても親切にしてもらったし、ゆったりのんびりとした空気は休暇を過ごすのにとてもいいと思います。そのゆったりのんびりがちょっと天然ぽくもあり、人間ウォッチも面白かったりもします。

ただ、旅に行くなら絶対北欧!という北欧スキーの方以外の方がヨーロッパ旅行の行先を決めるのにいくつか候補を挙げていたとしたら、他の国を見てからでもいいのではと私ならアドヴァイスするかなぁ。西欧を一通り観光して次のステップとしての旅にはお勧めします。たとえば、パリ・ローマ・ロンドンとか、スイスアルプスとロマンチック街道とか、スペイン・ポルトガルとか、中欧4カ国巡りとかの次にクロアチアとかベネルクスとか北欧がくるんじゃないかなと思います。とか言って中欧には私行ってないんですけど…

そんなこと言いながら、次に北欧に行くんだったらやっぱり北の果てを目指して、王様の散歩道も歩いちゃいたいなーと思っています。

広告を非表示にする