読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

マカオで食べたもの

朝食はホテルについていたのでそこで。チェックイン時に朝食クーポンは必要ありませんと言われたのに、朝食会場入口でクーポンを見せろと言われたのでフロントへ。ええっ!必要ないのにとフロントの人も驚いてたけど発券してもらって無事に朝食にありつけました。

f:id:sashim:20140309092958j:plainマサ君はビュッフェ朝食をすごく楽しみにしていたらしく、色んなものにチャレンジしていた。ここは色んな種類の麺をゆでで汁そばにしてくれるサービスが特徴的だったけど、1つ食べるとお腹いっぱいになりそうだったんで私は頼まなかった。焼きたてワッフルが美味しかった。その他にも和洋中揃っている普通のビュッフェでした。

f:id:sashim:20140310085208j:plain盛りつけがいつも適当で済みません。

初日はマカオに到着したのがお昼前だったので、ホテルに荷物を預けてすぐにハクサビーチにあるフェルナンドへ。ホテルのタクシー乗り場で「ハクサビーチ、プリーズ」と運転手に言ったら「あ?!」と…出たよ人民リアクションと思いながらベルボーイさんに通訳をお願いすると、なぜか車を降りるように促された。なぜ?ガソリンがなかったの?乗車拒否?そして私達の次に待ってたお客さんがその車に乗るのかと思ったら、その車は空で発車させられてた。ウチの客を乗車拒否とは上等だってこと?次の車に乗って無事にハクサビーチに。ここからが問題で、店が開店する前についたものの、看板が大きく出てないのでどれがフェルナンドかわからない。ビーチのバス乗り場の人に聞いても中国語オンリーでこっちの質問が伝わってないらしい。困ったなーと思ってたら入口が閉まってる店の前にポツポツと人が集まっている。見に行くと小さく「フェルナンド」と看板出てた!U字になってる舗装道路の突き当たりにありました。結果的にタクシーは店の前で降ろしてくれてた。開店直後だったのですぐに席に着けたけど、食事が終わる頃にはたくさん人が待ってたんで急いできて正解だった。

f:id:sashim:20140308130045j:plain敷地の入口からちょっと入らないと見えない看板。隣は雑貨屋兼食料品店。

f:id:sashim:20140308130435j:plainメニューは写真付きなので注文しやすい。

f:id:sashim:20140308131201j:plainポルトガル料理なのでとりあえずバカリャウとカルドヴェルデ。

f:id:sashim:20140308131928j:plain名物の子豚のグリル。皮パリパリ!身の分量は少ないけど元々の量が多い。

f:id:sashim:20140308132255j:plain海老のスパイシー炒め。このソースを子豚のグリルに添えてあったフライドポテトに付けると美味い!とこちらも好評。

f:id:sashim:20140308133539j:plainご飯ものもいる?と頼んだ焼き飯。すごい量です…さすがネットでの評価も高いだけあってどれも美味しかったので、またマカオに来た時にもここで食べたいな。

デザートもありますが、私達はこの後コロアンに行ってエッグタルトを食べるつもりなのでバス乗り場に向かいます。

f:id:sashim:20140308140950j:plainロードストウズベーカリーのエッグタルト。カフェで食べようかと思ったら満席で混雑してたのでテイクアウトして川沿いのコーヒー屋でコーヒー買って食べました。泊まってるホテルの前にあるベネチアンのモールにも支店がありますが一応本店で(笑)甘さは意外と控えめで美味しいです。

この後またバスに乗って観光し、その日の夜はホテルに併設のモールのフードコートで適当に食べました。

f:id:sashim:20140308223908j:plain揚げ餃子と焼うどん的なもの。まあまあでした。日式料理の店もいくつかあって、台湾でも思ったけど日本のブランド力すごいなと思いました。

2日目のお昼はフォーシーズンの中華料理「紫逸軒」で。田舎者なのでたまには星付きの店での食事を体験させねばなるまいと日本を出発する前にフォーシーズンのウェブサイトから予約して行きました。このお店も食べているとどんどん席が埋まっていき、予約してないと入店できずに帰ってる人もいました。

点心を食べるつもりで来ていたので英語のメニューの説明をしていると妹が「お姉ちゃん…焼豚あったら頼んでいい?」と言うので「えっ、そりゃいいよ。たぶんこれが焼豚」とまず焼豚を頼みました。

f:id:sashim:20140309140535j:plain激ウマ!実は妹は焼豚好きで、確かに実家でも焼豚良く買って来るとは聞いてたけど、そこまで好きだったとはと姉ながら驚いた次第。旅で一番の思い出は?と後で聞いたら「焼豚って言ったら怒る?」と言うくらいマイベスト焼豚だったらしい。近所にあったら焼豚だけ買いにくるのにとまで言ってた。

f:id:sashim:20140309141316j:plainタロイモコロッケ。周りの鳥の巣みたいなのがサクサクしてて美味しい。

f:id:sashim:20140309141319j:plainタルトにアワビが乗ってる点心。タルトはしっかりした堅さ。アワビは甘辛い味付け。

f:id:sashim:20140309141405j:plain燕の巣と海老の子の乗ったシュウマイ。拳の3分の2くらいの大きさ。ジューシーで美味しい。

f:id:sashim:20140309141706j:plain焼豚の腸粉。ぷるぷる。

f:id:sashim:20140309141709j:plain豚まん。肉餡は甘辛い味付けで皮に良く合ってます。

f:id:sashim:20140309143101j:plainサービス係のお姉さんに「お野菜はいかがですか?」とお勧めを聞いて頼んだインゲンの炒め物。妹がインゲンが苦手でこれはちょっと失敗。見た目は味が濃そうだけどそうでもなく美味でした。

f:id:sashim:20140309145254j:plainデザート。マンゴープリン。卵白入りのココナッツミルク。カスタード餅。マンゴープリンは空港で食べたあれはなんだったんだという異次元の美味しさ。ココナッツミルクはゆで卵の白身の部分が入ってて不思議な感じだった。カスタード餅は柔らかくて美味しかった。

お腹いっぱい食べたけど、飲んで食べて1人5千円くらいで収まるのでお勧めです。今度は点心以外のものを食べてみたいなぁ。

昼食後に旧市街観光に出かけたので、もう1軒のエッグタルトの名店マーガレットカフェエナタでエッグタルトの食べ比べ。

夕方にもかかわらずもの凄い混雑で、私達が行った時にはその時間に売るものが全て売り切れ。並んでお金を払って次の焼き上がりを並んで待つという状態でした。

f:id:sashim:20140309180935j:plainこちらも甘さ控えめで美味しい。こちらはお店が1軒しかないのであまり遅く行くと当日分は売り切れで買えないことがあるかも。他にもケーキやサンドイッチも売ってて、そっちも美味しそうだった。

昼がちょっと遅めだったのと、夕方にエッグタルトを食べたのでこの日の夜はパスして、マカオ最終日はホテルの朝ご飯食べて、最後の買い物に出かけたベネチアンのモールで牛乳プリンを食べて〆。

f:id:sashim:20140310113832j:plainポルトガル料理も中華料理も高級なものから手軽なものまで色んな選択肢があるので困らないと思います。実は海外食が苦手な妹も「思ったより食べられたし、美味しかった!次の旅行も大丈夫な気がする」とすでに次の旅行を視野に入れている模様。いやいや、これはマカオだから美味しかったのかもしれないよと思いつつ、調べていったお店が当たりだったのでホッとしている添乗員でありました。