読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

マカオ観光:旧市街編

2014マカオ 観光

前日に目一杯移動・観光したのでゆっくり起きて午前中は付近のショッピングモール散策と予約していたフォーシーズンズで飲茶のランチ。15時頃にシャトルバスで半島側に移動して旧市街に行きました。

f:id:sashim:20140309161400j:plain散策はグランドエンペラーホテルから開始。シャトルバスをフェリー乗り場で乗り継いでここまで来ました。隣のニューヤオハンを妹が見たいと言ったのでこっから開始です。ニューヤオハンを見学してからセドナ広場に向かって出発。この辺りから既に道路が混雑してるのが気になりますが…

f:id:sashim:20140309164432j:plainやっぱりー。人人人。ここから聖ポール天主堂跡までの道は年末のアメ横のような感じでした。途中でドラッグストアに立ち寄って妹のばらまき土産を調達したりしながらじりじりと進みます。

f:id:sashim:20140309170342j:plainドラッグストア、土産物屋、ドラッグストア、土産物屋という感じ。妹達はこういう雑な感じも楽しんでいたようです。

f:id:sashim:20140309170736j:plain見えてきた。もちろん階段や広場もすごい人。大階段は登らず、脇の坂道を上ってナーチャ廟へ。

f:id:sashim:20140309172248j:plainここから大階段に向かいます。

f:id:sashim:20140309172308j:plainさすが世界遺産というか、人民恐ろしすというか人が多い事だけが印象に残る旧市街。

f:id:sashim:20140309172433j:plainこの後、マーガレット・カフェ・エ・ナタでエッグタルト買うのに並んでから、ホテルリスボアのシャトルバスでフェリー乗り場まで行ってシャトルバスを乗り継ぎ、コタイに戻りました。

コロニアルな旧市街であれば他でも見れますが、あの道中の独特な商店や人ごみはマカオならでは。ジャーキーの味見してみれば良かったかなぁと今になって思ったりしています。