読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

ヴェルサイユ宮殿にメトロとバスで行ってみた

f:id:sashim:20150120173627j:plainその昔、卒業旅行でフランスに来た時にヴェルサイユ宮殿には行っている。モンパルナス駅からシャルトルまで行ってその帰りに立ち寄ったのだ。駅からはとにかく歩いた記憶しかない。門が見えてるのにまだ着かない感じ。

普段は車社会に生きている妹たちは歩けるだろうか?いっそツアー?と色々と行き方を調べてみたところ、やっぱり見学時間が調節できる自力で行くことにして、候補として次の3つが残った。

  1. SNCF

    一度利用したことがあるのでおぼろげだが記憶がある。宿からは乗継ぎ2回。一番歩く距離が長いが道中にお土産物屋も多かった記憶が。

  2. RER C線で

    自力で行く場合一番メジャーな行き方か。宿からは乗継ぎ2回。歩く距離はそれなり。

  3. メトロ9号線と171番バスで

    歩く距離が一番短い、というか正面に着く。宿からは乗継ぎ2回。この中では一番時間がかかる。

それぞれの長所と短所を説明して、妹に決めてもらうことにした。妹は予想通り「なるべく歩かない方がいい」というので3番に決定。

自力で行くということは朝イチで入場できるということなので7時過ぎに宿を出発。

メトロ9号線の終点Pont de Sèvreは開発中のベッドタウンといった感じで、地上に出たら結構大きなバス乗り場が広がっている。なので171番というバスの番号は絶対に覚えて行かないと迷子になります。バス乗り場までの案内はわかりやすいので間違うことはありません。乗り場に出たらあとは乗るだけと思うかもしれませんが降車専用の場所もあるので、ちゃんと乗れるところで待っていないと私のように1本逃すことになります……

平日の7時頃にパリを出ると、バスに乗り換える時には通勤・通学の時間帯になり観光客よりも通勤・通学客の方が多くなります。バスも結構ギューギューです。町中を過ぎると空いてきて椅子に座れるようになり、宮殿に到着する頃には観光客しか乗ってない状態になります。

到着は渋滞がなかったため9時過ぎで、計画通り朝イチ入場することができました。ミュージアムパスを持っていたこともあり待ち時間はほとんどなし。チケット売り場もそんなには並んでなかった記憶が……11時頃に宮殿から出てきたら入場もチケット売り場もものすごい列になっていたので、時間が許せば朝イチがお勧めです。

帰りも渋滞はなくアッサリと13時頃にはパリに戻ってくることができました。