読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

三条の滝から尾瀬沼へ

2015年7月3日の夜から5日にかけて尾瀬に行ってきました。実は6月5日から6日にかけても行ってたんですが、雪が予想以上に多くて雨も降ってたしで上田代くらいまで行って温泉入って蕎麦食べて帰ってくるという体たらく。そのリベンジとして今季初の泊まりがけで行ってきました。

7月4日

御池6:30→11:30見晴11:50→13:30沼尻→14:30尾瀬沼キャンプ場

7月5日

尾瀬沼キャンプ場6:00→7:15沼山峠f:id:sashim:20150605233546j:plain浅草からの尾瀬夜行2355で出発です。往復で1万円を切るお値段で福島側にアクセスできるのはうれしい。空いてるので大抵1人2席使えるのもうれしい。リクライニングはしないのでダメな人には合わない行程だとも思う。f:id:sashim:20150704062411j:plain到着したのは土曜日でその日はちょうど会津駒の山開き、日曜は燧の山開きでした。三池で降りる人のほとんどが燧に登っていく中、燧裏林道に向かうのは私くらいだった。この時点では雨は降ってなかったけど寒かったので合羽の上だけ着て出発。f:id:sashim:20150704062810j:plain今年はコバイケイソウの当たり年でした。f:id:sashim:20150704063010j:plain歩き始めて30分ほどで雨が降ってきた。降り始めは小雨程度で、カッパの下を履かなくても大丈夫だったけど、だんだん本降りになってきた。f:id:sashim:20150704065807j:plain木の下でカッパを装着。歩き始めて2時間くらいで見晴を出発してきたと思しき人とすれ違いはじめた。f:id:sashim:20150704085115j:plainここから三条の滝まで下りて行くんですが、道がドロドロで「コケそうだな」と思った瞬間にコケました。結構急な斜面なので下りは注意です。その後は両サイドを鎖でガードされているような、尾瀬にしては危なげな所が続き、そこを過ぎると滝がお出迎え。f:id:sashim:20150704093807j:plain水量十分。思ったよりデカくて全体収めるの大変。展望台にはベンチと机があるので朝ごはんも座って滝を見ながら食べられます。その後。平滑の滝までの道も細くなってる所があるので、心配な人は温泉小屋の方からアクセスした方がいいかもしれないです。f:id:sashim:20150704104403j:plainこちらの展望台は岩場に鎖が張ってあるだけだった。写真が下手なんでわかりにくいですが、幅がとにかく広いので三条とは違った迫力があります。f:id:sashim:20150704110854j:plain雨も小降りになってきたら元湯山荘・温泉小屋に到着。寒いし温泉でのんびりしたい……でも尾瀬の小屋は予約制。頑張って尾瀬沼キャンプ場を目指します。f:id:sashim:20150704111443j:plain雨は降ったり止んだり。f:id:sashim:20150704114126j:plain11:30に見晴到着。初めて来たけどまるで旅館街だ!喫茶室に立ち寄ってカレーを食べるか悩んだけど、ジュースを飲んでたら、しばらくしてものすごい雨になった。すでに行程が終了している人たちは「よかったぁ〜」と言ってるけど、私はこれから峠越えが待っている。私もここで行程を終了してもいいんだけど、見晴のキャンプ場は下が土なんだよなぁ〜!11:50気合を入れて出発する。f:id:sashim:20150704132434j:plain途中は一般的にイメージされる尾瀬らしくない普通の山道なんですが、ワンゲルの団体数組や、変なポーズで写真を取り合うカップル(押しましょうか?と声をかけたら喜ばれた。やはり変なポーズだった)とすれ違いながら13:30沼尻の休憩所に到着。f:id:sashim:20150704133819j:plain疲れてやさぐれていたのでアイスを食べる。後もうちょっとだ。ここでは尾瀬沼ビジターセンター方面から来てる家族連れが多かった。f:id:sashim:20150705061120j:plain14:30に尾瀬沼キャンプ場に到着する頃には雨も上がっていた。設営時には助かる。週末だったこともあってファミリーキャンパーが多かった。以前来た時にビジターセンターでスライドショーがあって面白かったので、今日もないかと思っていたら残念なことに開催されていなかった。今季初テント装備だったし、歩いた時間も長かったのでテントでのんびりしていたら19:30頃からまた雨が激しくなってきた。f:id:sashim:20150705061920j:plain4:00に目を覚ましたら雨だったので二度寝して、4:30にやんでいたので朝ごはんの支度。6:00出発。テント場の利用証を返しに行く時に、変な重心になったと思った瞬間に木道で転けたけど、誰にも見られていなかったので助かった。f:id:sashim:20150705062030j:plain早咲きのニッコウキスゲがいた。沼山までの間に鹿除け柵が作られていた。鹿害でニッコウキスゲが見られなくなる時が来るかもしれない。f:id:sashim:20150705071916j:plain7:15に沼山着。7:30発のバスで御池へ。f:id:sashim:20150705092142j:plain途中「燧の湯」に立ち寄りって天ぷらそばを食べて帰宅。朝出てるのに浅草着が夕方になる山深さも堪能。

尾瀬の話をしたら「行ってみたい」と友達に言われたので、来年はみんなで行きたいなぁ。