旅と計画

計画と計画倒れとの記録

ユナイテッド航空予約

失敗とまではいかないんだろうけど、今回は出発2か月前に航空券の予約を入れたら予想外に苦戦した。

すでに往路のメキシコシティ行きの深夜便は価格が高騰。その後、出発の1か月半前くらいに一瞬安い価格が出たものの瞬殺といった感じだった。結局、現地滞在時間が長く、価格もお手頃だったカンクン往復にした。

混み合っているのは日本・アメリカ西海岸間で、特に往路のサンフランシスコ線は座席指定画面の感じからエコノミーはほぼ満席と思われ、エコノミープラス以上はガラガラといった感じ。卒業旅行にはまだ早いし、クリスマス・正月休暇も過ぎていると踏んだんだけど、まだまだお休み期間なんだろうか?カンクンまではまだ余裕ありという感じだけに、帰省帰りや仕事の人なのかなぁ。

航空会社のウェブサイトから購入で、座席の指定、マイレージの登録、特別食への変更やキャンセルもウェブからできます。乗り継ぎも便の候補が表示される時に見ることができるので、乗り継ぎ時間長めの経路を選択すれば、入国審査に時間がかかって乗り継げなかったという昔の私のようなことは避けられると思います。

以前は(といってもかなり昔の話になりますが)2か月前くらいからの予約開始で十分欲しい便が買える感じだったけど、最近の傾向は予約方法の変化や航空券価格の設定のされ方も変わっていているから、もう少し早めに買うか、賭けで直前にするかになってくるのかなぁと思った。そして特別食の種類が少ないのにちょっとガッカリした。といっても深夜便なんで食べずに寝てるかもしれないけど。

広告を非表示にする