読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

キューバの入国に必要な書類

2016キューバ・メキシコ 旅の手配

キューバの入国に必要な書類が2つある。どう揃えるか結構悩んだ割にあっさりと解決?

ツーリストカード

日本でキューバ大使館領事部に取りに行くのが王道なのかなと思うものの、東京に住んでいるとはいえわざわざ休みをとって行くのも面倒だなと思ったり、エアカナダのハバナ線に乗ると無料でもらえるらしいけど、そもそもユナイテッドだからそれもないし、と悶々としていたら、メキシコシティカンクンの空港で買えるらしいとの情報を見かけた。

なんでもキューバ路線搭乗時にチェックインカウンターで「ツーリストカード持ってる?」と聞かれ「持ってない」と言うと「あそこで買ってきて」と売ってるカウンターを教えてくれるんだとか。旅行会社のウェブサイトには「空港ではツーリストカードが売り切れてたり、売っている時間が限られているので事前に旅行会社で買った方が安心ですよ」と書かれているところもあるけど、朝7時過ぎに到着して14時発なら買い放題じゃないだろうか。ということでカンクン国際空港で購入予定。失敗にならないことを祈る。

旅行保険の英文証明書

入国の時にいつも確認されるわけじゃないらしいし、よくわからない現地の保険に入れと言われるのもネタとしては美味しいけど面倒なので準備する。最近はクレジットカード付帯の保険で済ませていたけど、別に掛けて行った方がいいだろうかと思っていたら、「カードの保険窓口に電話したら英文の証明書もらえるみたいだから電話しなきゃ」ときーちゃんが言うので、私も電話してみることにした。

カード番号を言ったら全て完了かと思ったら、生年月日、氏名のアルファベット表記(カードに記載されているもの)、カードの氏名とパスポートの氏名は同じかどうか、出国&帰国日等を聞かれた。色々聞かれるんだねと言ったら「私は本人確認の生年月日と出国日だけだったよ」ときーちゃん。保険会社が違うからだろうけど不思議だ。こちらも無事に到着した。でも再生紙にプリントされたものに責任者のサインが書いてあるだけなんだけど大丈夫なんだろうか。

申し込み時期が早すぎると、出発日近くまで待って送付されたり、電話し直しもあるかもしれないので、1ヶ月半から1ヶ月前くらいがいいみたいです。

 

そして実際に必要だったのかはこちら。