読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

添乗員、台北で食い倒れの旅

きーちゃんとキューバに行こうと決まった直後の2015年9月ごろ、妹から「来年(2016年)はどこに連れてってくれるの?」と連絡が来た。5年に1度のリフレッシュ休暇だけでなく、いつの間にか毎年どこかに連れて行くことになっていたのかと思いながら「もうキューバに行くことが決まっているので長くは出かけられない、近場だったらいい」と返事をしたら、それじゃあマカオの時に候補に上がってた台湾に行こうということになった。私は二度目、妹たちは初めての台湾だ。

初めての台湾だったら九份に行きたがるのだろうか?正直私は一度でいいし、慣れない二人を乗せてバスに乗って行くのは疲れるけど、お金を出させてタクシーチャーターすればいいかとか色々と考えていたら「食べ歩きとショッピング中心で観光はどうでもいい」と妹。どうやら友達や知り合いに台湾旅行に行ったことがある人が何人かいて、情報を仕入れているらしい。だったら移動も市内交通だけでいいし、宿の立地だけ考えればいいなと急に気楽になった。でも同時進行でやってたキューバ・メキシコの計画と予約が大変だったから正直助かった。