旅と計画

計画と計画倒れとの記録

台北の宿

宿は台湾の情報サイトでシングルベッド3台のトリプルルームがあると紹介されていたので「パーク台北ホテル」をBooking.comから予約した。

松山空港から1本で行けるので立地もすごく便利だし、改札からは地下道を結構歩くけどホテルの前に地下鉄出口があるので天気が悪い時にも荷物を持って長く歩かなくていいのが助かる。買い物してもちょっと宿に持って帰って一休みしてまた出かけるという使い方ができるのも助かった。

私たちは最上階のトリプルルームだった。向きは北向きなので台北101は見えなかったけど、大きな道路に面しているので窓からの景色も圧迫感がなくてよかった。f:id:sashim:20160305202738j:plainお風呂とシャワーが別々なのも嬉しい。水の勢いも満足だった。f:id:sashim:20160305202747j:plain

f:id:sashim:20160305202806j:plain部屋の感じからもお分かりいただけるかもしれませんが、ビジネスユースのお客さんが多いようでした。なので宿泊客の年齢層高め。スタッフは英語バッチリ、日本語はできる人がいる時間に不思議と当たらなかった。

朝食は別だったので毎日外に食べに行ったり部屋で済ませたりして、1階のコーヒーショップでやってる朝食は食べませんでしたが利用者は多いようで賑わってた。隣のビルにイタリアンカフェっぽい感じに作ってる軽食スタンドがあって、朝食を買ったりそこで食べたりしてる地元民で賑わってたのでそこも気になってたけど利用せず。前に泊まった宿の前にも地元民で賑わう朝食スタンドがあって気になったけど食べなかった、次回来る時はチャレンジしたいなぁ。

広告を非表示にする