読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

添乗員船に乗る。はずだった

昨年の10月にシンガポールプーケット往復クルーズの予約を入れ、準備万端後は出かけるだけというところで妹の体調不良により今回の旅はキャンセルとなってしまいました。旅行記といいますか、私も初めてのクルーズということで備忘録として思いついたことを残しておこうと思います。

出航までのスケジュールとか

昨年の夏からどこに行こうかと相談し始めて、クルーズに行ってみることになりました。妹たちの休める期間や時期を考えて、3月のシンガポール発のプーケット行きクルーズに決定。せっかくだからクルーズ自体を楽しめる終日航海日が2日入っているものにして、ちょっと贅沢にバルコニー付きの部屋にしようということに。新造船のオベーションオブザシーズということでみんな楽しみにしてた。ロイヤルカリビアンの船だったので日本の代理店がやってる公式サイトで申し込み。出航は3月なのに前年の10月に予約を入れた時にはどのクラスの船室もほぼ埋まっている人気っぷりに驚きました。

支払いはまず1割くらいの手付金を払っておいて、残りは出航の2ヶ月前までに残金を支払えばOK。いきなり全額払ってもキャンセルした時には時期によるキャンセル料を引いた残りが戻ってくるのでいつ払ってもいいと思います。ただ日本の公式サイトでも米ドル建で決済されるのでレートが時期により違うのが悩ましいところ。

申し込んでしまえば後は航空券の手配をしたり、シンガポールの観光をどうするか相談したりと、クルーズ自体では特に何もすることはないんですが、私が気になっていたのは何時から乗船の受付が始まるのか?ということ。出航日の前日にシンガポール入りして、出航日の午前中も観光しようと思っていたけど、いつまでに港に行かないといけないのかが気になってしょうがなかった。4-5時間前に始まるとは書いてあるけど実際は何時なんじゃー!と私以外にも気になっている人がいらっしゃるのではないかと思うので書いておきますと、

  1. 申し込みと同時に手付金支払い
  2. 出航日の2ヶ月前までに残金支払い
  3. 残金を支払うと色々な乗船資料が郵送で届く
  4. 1ヶ月前になるとウェブチェックインの案内がメールで届く
  5. 私の場合は18時出航で12:30から30分刻みでチェックイン時間を指定できた

チェックイン時間の指定はウェブチェックインのメリットだと思うので、できる環境にある人はやっておいた方がいいと思う。

追加サービスのキャンセル

クルーズ中使えるコーヒーカードもアメリカの公式ウェブサイトから申し込んでいて、キャンセルはどうすればいいんだろうと思っていたら、クルーズをキャンセルした時点で自動キャンセルになって返金された。エクスカーションはクルーズ中に船酔いしたりと体調がどうなるかわからなかったので申し込まず、自分たちで移動しようと言っていたからキャンセルも発生しなかったけど、コーヒーカードと同じくクルーズ自体をキャンセルしたら自動キャンセルになるんじゃないだろうか。

とにかくみんな楽しみにしてただけに妹の落ち込みも激しかったけど、今回で大体のスケジュール感とか手順がわかったので次回も懲りずにどこかで申し込んでみようと思っています。