旅と計画

計画と計画倒れとの記録

カリブ行き航空券どれにする?

クルーズの日程が決まったところで、お次は現地までの航空券の手配。

特典航空券で行こうかなぁと思ったけど、乗り継ぎがかなりダメな感じ。途中までマイルで行ってそこから買い足しすると国内線でマイルを使うよりも単価が低くなってしまう。それなら全部買っても同じだなと普通に購入することにした。実際に購入してから半月後くらい、出発3ヶ月前くらいに2万円ほど値下がりしてたのにガックリ来たけど。

航空会社

検討してる時はメジャーキャリアの中ではアメリカン航空が一番安かった。前に南米に行った時に乗ったきりだけど、当時はベジタリアンがビーガンしかなかったことと、ゲートから離れたものの戻って来て1時間出発が遅れたのと、それで本来75分乗り継ぎだったのが50分になってしまい入国乗り継ぎができなくて振替はしてもらえたもののロストバゲージして荷物だけ到着が翌日になったことしか記憶になかった。でもあれから10年ほど経ってるし、ユナイテッドのようにキツキツ座席だったら嫌だなぁとJALコードシェアしてる場合の料金を調べたら2万円プラスで片道だけJALという乗り継ぎが見つかった。でもここからどんなに探しても往復とも日本発着がJALコードシェア便は見つけられなかった。

スターアライアンスユナイテッド航空で見てみると、一番安い料金自体がアメリカン航空より高いのだけど、それに1.5万円プラスで往復ANAコードシェア便というのがあった。ANAから買うよりも3万円くらい安いし、羽田から夜発なので現地に午前着になり滞在時間が少し長いというのもあって、前回のメキシコ同様ユナイテッドに決定。次は乗り継ぎをどうするかだ。

乗り継ぎ(往路)

往路は羽田をANA便で夜に出発するとバンクーバーかロサンゼルスに到着。そこからオーランドまでの乗り継ぎは以下の通り。

  1. バンクーバー→オーランド
  2. ロサンゼルス→オーランド
  3. ロサンゼルス→ニューアーク→オーランド
  4. ロサンゼルス→シカゴ→オーランド
  5. ロサンゼルス→クリーブランド→オーランド
  6. ロサンゼルス→ワシントンDC→オーランド

バンクーバーには行ったことがなかったから面白そうだと思って調べてみたら、カナダにもESTAのようなものが導入されているらしく、乗り継ぎだけのために取るのも面倒だったのでバンクーバー経由はなしに。ロサンゼルスからオーランドに直行する便は安い料金がなくなっていた。クリーブランドとワシントンDCはオーランド到着が少し遅いので外して、ニューアークとシカゴが残った。

シカゴ経由がオーランドに一番到着が早く翌日9:30頃、ニューアークは翌日10時頃だった。料金はシカゴの方が若干高いけど誤差の範囲。決め手になったのは乗っている時間だった。どちらもロサンゼルスを23時過ぎに出発して朝一のオーランド行きに乗り継ぐので機内は丸ごと睡眠時間。シカゴまでは4時間半、ニューアークまでは5時間ちょっとということで少しでも長く眠れるニューアーク経由にした。

乗り継ぎ(復路)

帰りも同じような乗り継ぎが並んでたけど、下船後に空港送りの3時間の船内エクスカーションに参加しても13時以降出発の便が推奨だったから、13時前後の便だったら下船後に空港に直行すれば間に合うだろうと、オーランドからシカゴ経由で羽田行きに乗り継げる便があったのでそれにした。