旅と計画

計画と計画倒れとの記録

空港色々:ドーハ、ローマ、バーリ、ヴェネツィア

もう羽田の話はいいよね……と今回使った海外の空港の感想など。

ドーハ

周りに何も見えない広い空港。到着は早朝と深夜なので沖停めでも安心かと思ったら熱気がすごかった。バス早く来て〜。窓ガラスにも日差し避けが施してあるものの近くと暑いし日差しの強さがこれで軽減されているのか!というレベル。f:id:sashim:20180608114122j:plainターミナルはまだまだ工事中でショッピングエリアやレストランエリアも今ひとつ残念な感じ。f:id:sashim:20180608121326j:plainとにかく広いので探検したくなるけど、ラストコールがとにかく早い。乗り遅れないように先ずは搭乗口の確認をしておくのが先決。f:id:sashim:20180608124047j:plain

f:id:sashim:20180608125053j:plainラストコールに急かされて早めに機内に入るものの、色んなところに就航しているせいなのか滑走路が混雑していて、広大な割に待ち時間がどこでも長かった。

でも就航地の多さと価格はやはり魅力的なので、乗り継ぎに遅れないようにできれば文句なしの空港だと思う。これから工事が終了したらどうなるのかも気になる。f:id:sashim:20180608133830j:plain

ローマ

ドーハを朝発でローマに昼着の便を使ったら、中東系3社の到着時間が重なってターミナル3の入国審査場は大混雑。列を仕切るロープも途中で足りなくなりカオスな状態に。降りてから入国までに1時間かかった。団体さんも多く利用してたみたいだからいつもこんな感じなのかなぁ?

国際線の到着も国内線の出発もターミナル3だったけど、新しいターミナルということもあって期待してた楽しさは感じられなかった。国際線の出発エリアは色々とお店やカフェがあったりと工夫があったのかなぁ。

バーリ

10年前に使った時には二度と来ることはないだろうと思っていたバーリ。まさかの再訪。

空港まで地下鉄が通ってたりまるっきり変わっててビックリした。タクシーも市内までは定額になっていて使いやすかった。

プーリア州は地元の特産品をプッシュしていて、ワインやパスタ、チーズが買える自販機は旅行者の撮影スポットに。f:id:sashim:20180616182212j:plain到着時は夜遅くて真っ暗だったけど、昼間は遠くに海も見えてのんびりした地方空港です。6月の中旬以降はリゾート路線が多く就航してアクセスも良くなるから混雑するんだろうな。f:id:sashim:20180616195435j:plain

ヴェネツィア

乗り継ぎのためだけのヴェネツィア。小さい空港だけど、さすが世界的な観光地だけあってお土産物屋やカフェは充実。だけど混んでる。f:id:sashim:20180616211944j:plain出国するとガクンとお店やカフェが少なくなるので、待ち時間が長い場合は出国前エリアで時間を潰した方がいい。出国後は椅子が少ないけど、エスカレーターで1階降りると椅子もトイレもガラガラなので、出発前はそちらがオススメ。