読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

大人旅は大変なのだ

旅行カバン

これまでの私の旅は、山も帰省も海外も含めて全てオスプレーの60リットルのイーサー(ベルト類は女性用に交換)だった。別に不便を感じたことはないし、かなり昔のモデルだけど壊れる気配もない。むしろ壊れたら新しいのが買えるので若干嬉しい気持ちもある。長期旅行している方でバックパックは肩が痛くなると書いてる方がいらっしゃいますが、それはヒップベルトが効いていないため起こります。ベルト類がちゃんとしているものを選べば問題ありません。とバックパック派として擁護しておきます。

それでも最近はちょっとした不便さを感じることがあった。まずデカい。テント持って4-5日は山に入れるくらいの大きさだから、1泊2日だと入れるものが少なすぎてヘニャヘニャになる。下界旅の場合はトートバッグで済ませれば良いのだけど、それ以上の日数になると下界旅でもトートバッグではカバーできない。なんで40リットルあたりのものを買った方がいいかなと思っていた。

もう一つの不便さというか申し訳なさは、友達と旅行する際にそれなりの宿に泊まることも増えてきたので、周囲が旅行用カバンの類でチェックインしている中、バックパックですみません……と思うことがあるようになってきた事。蛇にそそのかされてりんご食べちゃったんだなぁという感じ。もっと若かったら敗北感があるだろうけど、もう流石にいい年なので敗北感はないものの気にはなっていた。

そこで今回は高級リゾートホテルに泊まる事もあるし、小さめのスーツケースを買おうと思い立った。まず候補に上がったのがこれ。

フィーナ:12742|Proteca(プロテカ) [エース株式会社]

軽い。私の持ってるバックパックが2キロくらい。いいお値段。30リットルだとちょっと小さいかも。布だと雨や泥んこ道だと汚れたり水がしみたりしそう。ザックカバーみたいなのもあるみたいだけど。そんな不安があったのでハードケースも見てみると、

マックスパス エイチアイ:01511|Proteca(プロテカ) [エース株式会社]

やっぱり重い。お値段はまぁそれなり。40リットルくらいあるから希望には合ってる。ロックのところが噛み合わなくなったら終わりだな。中が布で覆われてないから汚れた時に拭き掃除がしやすそう。

やっぱりどちらも出せない事はないけどいいお値段だ。日本の会社で製造管理・検品されていれば、日本製にあまりこだわらなくてもいいのか?とりあえずキャスターが丈夫なのにすればいいのか?と候補に上がったのがこれ。

シフレ ゼログラ

軽い。ダメになってもへこまない程度の価格。40リットルくらいと希望に合致。キャスターが日本製。ということでこれを買いました。届いてみたら軽い!素材は若干ペコペコしてるけど大丈夫だろう。とりあえずこれとトートバッグ外付けで行ってみることにする。

中を仕切るものも勢いで買ってみた。

MUJI to GO

パラグライダークロスたためる仕分けケース・小と中の型落ちがネットショップで割引販売されていたので購入。バックパックの時は防水袋で仕分けていたけど、四角い入れ物には四角いもので仕分けてみる。

トラベルピロー

夜行登山バスで活躍していた空気を入れるタイプの枕の栓のところが悪くなったのか、空気漏れで朝起きるとペラペラになっているので購入を決意。空気タイプにするかどうするか悩んで、スーツケースを買った気分の高揚から、話題の無印のネッククッションを購入。きーちゃんに「そういうの必要ないくらい、いつもグッスリだよね」と突っ込まれる。

MUJI to Sleep | 無印良品

でも登山バス用の空気を入れるタイプのも買わなきゃいけないことには変わりないんだよなぁ。

虫除け・除菌

南米に行った時は蚊取り線香を持って行ったけど、今はワンプッシュで長時間蚊よけになるものが発売されているらしいと聞いて購入。

蚊がいなくなるスプレー(12時間用) | カ・ハエ用 蚊がいなくなるスプレー | 製品情報 | KINCHO 大日本除虫菊株式会社

ウチにはほとんど蚊は出ないので、帰ってきたら実家に置いとけばいいや。からだ用の虫除けも普段はおろか山でも全く使わないので一応購入。

プレシャワー | カ・ハエ用 虫よけスプレー | 製品情報 | KINCHO 大日本除虫菊株式会社

ヒアルロン酸が入ってお肌に良いらしいのでローズヒップの香りのやつにした。図らずもどっちもキンチョウだった。

除菌は南米にも持っていかなかったけど一応お守りで購入。

手ピカジェル ホームページ

持って行っても習慣がないから全部忘れそうな予感がするけど頑張って気をつけよう。