読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

帰国直後の3カ国の印象

日本暑い…この連休でぼちぼちと思い出しながら旅行の記録とかコネタとか情報とかを書いていこうと思っています。

まずは訪問したノルウェー、スウェーデン、フィンランドの印象など。

ノルウェー

6月30日から7月2日までの2泊3日で滞在。訪れたのはオスロとガイランゲルフィヨルド地域。ずっと高曇りで1日の内どこかで小雨がパラパラ。ハイネックの長袖シャツで十分なくらい涼しかった。フィヨルドで船に乗る時は山用のカッパの上を着用。

オスロはムンク。とにかくムンク。買い物はあまり楽しめないかも。何もかもスケールがデカく、そのために人ものんびりしている印象を受けた。空やそれを映す水の色は北海道・東北地方を思わせる。食べ物は鮭、ジャガイモ、ラム肉、茶色いヤギのチーズ、全て美味しかった。

次回行くならやっぱり北の方の大自然を満喫したい。

f:id:sashim:20130702183427j:plain

スウェーデン

7月2日から4日までの実質2日間滞在。トランギア愛用者の私としてはクングスレーデントレックといきたい所だけど、訪れたのはストックホルムのみ。晴れ時々曇り。日が射すと暑いし太陽光線は強いので、帽子やサングラスはあった方がいいと思う。薄手のクルーネックの長袖カットソーで過ごした。

とにかく他の都市と比べても宿が高い。日本なら1泊2食の値段じゃないかと思わせる宿の高さだったけど、出すだけの価値はあるのかなと思わせてくれる宿で良かった。街を観光するのであれば3つの中では一番見所が多く、とにかく旧市街周辺をウロウロしていれば名所に当たる感じ。それだけに適度に休憩を入れないとバテるので注意。買い物も楽しめる。大観光地なだけに物乞いが多い。観光客は団体ツアーが多いと感じた。特にドイツ人と中国人。食事は珍しく牛を食べたけど美味しかった。後は屋台のニシンのフライも美味。

次回行くなら森の墓地とクングスレーデンかな。やはり自然を満喫してみたい。

f:id:sashim:20130703201344j:plain

フィンランド

6月29日と7月5日から7日までののべ3日間滞在。訪れたのはトゥルク、タンペレヘルシンキ。天気は比較的安定して晴れており一番暑かった。ストックホルムよりも1段階暑い感じ。1日だけ激しい雷雨があったけど降った後も急激に晴れ、暑いし日差しが強烈。半袖でもいけるけど、日焼け対策のため一応長袖で過ごした。

街の見所は他の国と比べても弱い。ただ日本人の個人旅行者が3カ国中一番多いのはアラビアやマリメッコやムーミンといったブランドの魅力じゃないだろうか。実際日本で買うより安いし。後は他の2国にも共通してるけど人がのんびりしてる。大丈夫か?ってくらいのんびりしてる。食事は鮭、ニシン、ジャガイモの北海道系。でも宿の朝食でスモークサーモンがなかったのが意外だった。

次回行くなら湖の方に行ってみたい。後は違う国になっちゃうけどサンクトとかタリンとかに近いのでその前後に寄って買い物とか。

f:id:sashim:20130705192216j:plain

 

どの国もそれぞれに面白い事件があって思い出深いんですが、この3カ国のうち次は1つしか行けないってなったら…私はノルウェーかな。今の所は。