読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

初めての海外レンタカー

SIM購入に失敗した痛手を抱えてレンタカーカウンターに向かう私。SIM屋で時間がかかったせいで予約していたレンタカー屋も列ができてた。そこでまた待つ。大抵は事前に予約していたお客さんと見られるものの、中には当日申し込みの人たちもいて、30分は待たなかったけどカウンターにたどり着いて手続きするまでにそれなりの時間がかかってしまった。

予約票のプリントアウトを見せると、国際免許証とパスポートを見せるように言われ、追加の保険に入るかどうか聞かれた。予約する時にみんなで話し合って入らないことにしてたので、ここでも追加の保険には入らなかった。

カウンターで対応してくれたお姉さんが顔小さいのに体大きいなと思ってたら妊婦さんだった。あと数日で産休入るんじゃないかって感じだったから、気付いてからは椅子もしっかり腰掛けられないような感じの椅子だったしハラハラした。

そこでも書類をもらって「外にうちの送迎バスが来るからそれに乗って、この紙を事務所で見せてねー」とまた紙をもらった。すぐにゴールウェーまで移動なので急いで外に出てレンタカー屋の送迎バスが来るあたりで待っていたら来た。乗り込んで出発したら結構運転が荒かった。空港付近はロータリーが多くて遠心力かかりまくり。

レンタカー屋に到着して事務所の建物に入ったらお姉さんが出てきた。「これ」とさっきの紙を見せたら、連絡がすでに入っていたのか手に鍵を持ってた。事務所にも手続きをするカウンターらしきものがあったので、ひょっとしたら事前予約していたらいきなり送迎バスでここに来ても良かったんじゃないだろうか?

「○○番のところにある車よ」と教えてもらった所に行くのだが、「ヴィッツがある所だよねー」と歩いて行くとそこにあったのは、

f:id:sashim:20141004192520j:plain

マーチかよ!

マーチクラスだと小さいからヴィッツクラスにしたのに、くくり一緒かよ!あっけにとられる3人。こんなことならマーチで予約しておけばもっと安かったのに!でもとりあえずこれに乗るしかない。後ろの背もたれを半分倒して、きーちゃんのスーツケースをそこに置き、トランクにエッコのスーツケース、その上に私のバックパックを乗せた。なんとか荷物は全部入った。

運転席にエッコ、助手席に私、後ろにきーちゃんで出発。きーちゃんは道中、カーブが来ると自分のスーツケースを押さえないといけなかった。でもお土産を買って荷物が乗せきれないとか、狭くてやってられない程ではなかったから、そこそこ快適には走れたと思う。

返す時は事務所まで乗って行って返却レーンに停めたらチェック係のお兄さんがザッと見て終了。特に追加料金もなく返却できました。ダブリン市内のホテルに荷物を置いてからダブリン港トンネルを使わずに空港に戻しに行ったら、夕方の渋滞にはまって1時間くらいかかったので返却後にそのまま搭乗する場合はご注意あれ。

f:id:sashim:20141007020112j:plain

途中まではエッコと私が交代しながら運転してたけど、途中から「運転してる方が楽だから」と言うので、エッコにずっと運転してもらってしまった。標識のアルファベットを運転しながら読むのは辛いということで私がナビを担当。

初めて海外で運転したエッコに感想を聞いてみると「右側通行だったし、心配してたけど結構大丈夫だった。また他の所でも乗れそうな気がした」ということでした。ずっと運転してもらって申し訳なかったけど、公共交通機関の融通があまり効かない所ではすごく便利なのと、お水とか大きなサイズを買っても気にならないし、移動途中に観光したい時に荷物を預かってもらえる所を探さなくていいのは楽だった。普段車に乗ってる人で周遊型の旅をしたい人は大きな選択肢になると思う。人数集まれば安上がりだし。