読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

ノルウェー鉄道の予約

ガイランゲルまでどうやって行くか?3つの方法を考えた。

  1. フッティルーテンで行く
  2. オーレスンから日帰り
  3. オンダルスネスからオーレスンに抜ける

1番目は時間もお金もかかるけどクルーズ気分が味わえる。

2番目はオーレスンまで飛行機で飛べるし、前後泊すると連泊になって

荷造りとかのゆとりができる。

一番良く取り上げられてるのは3番目。

ネックはオンダルスネスかガイランゲルで宿泊が必要となる事。

どちらも宿が高い。

で、私たちは結局3番を採用した。

チケットを関空発着にして安くしたご褒美(?)でガイランゲルに宿を取ったのだ。

 

ガイランゲルまでの足は鉄道を使う。

よく書かれてるスケジュールは、朝8時台にオスロを出発しドンボスで

ラウマ鉄道に乗り換え、さらにオンダルスネスでバスに乗るというもの。

この8時台の電車はツアーでも使ってたりするくらいだからか、

4月の上旬ですでに景色が良いらしい左側の席が埋まってた。

ノルウェー国鉄のサイトで検索すると、9時台の電車も出てきた。

これに乗ってもオンダルスネスの夕方発のバスには間に合うみたいだったから、

きーちゃんに9時台のにする?と聞いてみた。

「朝がゆっくりになるのは歓迎だけど、9時台の電車は指定席がないみたいよ?

 8時台は指定席があるからツアーでも使ってるんじゃないかなぁ」と。

確かに購入画面を進めていくと8時台の電車は途中で座席指定画面が表示されるのに9時台はなし。

さらにラウマ鉄道に乗り換えるリレハンメルから先は座席指定画面が表示された。

ということはリレハンメルまでの電車は自由席のみ。

 

ただ平日だしそんなに混むかな〜?

一応オスロが始発だしいけそうな気がするなぁ〜?

 

8時台の電車だとオンダルスネスで時間を持て余すかもしれないし、

始発駅の利を生かして9時台の自由席で行こうという事になり、

めでたくリレハンメルからオンダルスネスまでは左側の並び席が取れた。

ノルウェー国鉄のサイトから直接、返金不可の早割料金で申し込み、

通常料金よりもかなりお安く取れた。

 

この電車の問題点はもう一つ。お昼の時間帯が車内になってしまうので、

朝ご飯をしっかり食べて、車内はお菓子とかで過ごし、

オンダルスネスで遅いお茶をする事でカバーしようってことになった。