読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と計画

計画と計画倒れとの記録

スウェーデンの宿

スウェーデンはストックホルムに2連泊。今回の旅で最高額の宿泊費、予約サイトで最高評価の宿はやはり最高だった。

ラディソン ブル ウォーターフロント ホテル

前もってバスタブ付きで出来れば眺望が良い部屋をとリクエストしていたらバスタブ付きで市庁舎が見える部屋を用意してくれました。無料WiFiももちろん付いてます。

f:id:sashim:20130703055228j:plain

部屋はスーツケース2個だったら同時に開けるくらいの広さ。デスクも壁にくっついているタイプじゃなく独立して窓際にあるのも広さを感じた原因かも。デスクから入り口を見たらこんな感じ。

f:id:sashim:20130703034331j:plainノルウェーの宿はどこも部屋にコーヒーメーカーがなく、共用スペースにコーヒーマシンが置いてあったりするのがちょっと不便といえば不便だったけど、ここは部屋にコーヒーメーカーがありました。しかも置いてあるお茶に色んな種類があってテンションあがった。アイスマシーンは各階廊下にあります。

f:id:sashim:20130703034354j:plain

ここは残念ながらサウナはないんですが、バスタブはしっかりとお湯がはれる深いタイプ。ドライヤーもちゃんと付いてました。この反対側にトイレがある造り。

f:id:sashim:20130703034400j:plain

スタッフもみんな親切で、レストランの予約や交通機関の情報も自分でわからない所はウェブで調べてくれたりとちゃんと対応してくれました。周辺の雰囲気は駅と会議場が近いどちらかというとオフィス街の外れにあってちょっと殺風景なので、周辺にお店があるのがいいなら別の場所にした方が良いと思います。

まぁ今になって考えてみるとやっぱり私には高かったかな。お値打ち感はないけどいい宿でした。

広告を非表示にする